家庭教師会社の種類

☆家庭教師会社の種類

家庭教師は2タイプ

家庭教師会社は大きく分けて「家庭教師派遣」と「家庭教師紹介」の2タイプがあります。
それぞれの特徴をふまえて、よりよい家庭教師選びにお役立てください。

●家庭教師派遣

大手家庭教師会社系

家庭教師の派遣を専門に行っている会社です。テレビのCMなども積極的に流しているため、有名な家庭教師派遣会社だと名前はご存知のご家庭も多いのではないでしょうか?
全国各地に展開しているため、地方のご家庭でも簡単に教師を見つけることが出来ます。
料金体系が明確にされていて、電話の応対が丁寧なところを選ぶようにしましょう。

学生運営系

有名大学の学生が、大学内で家庭教師のバイトを募り派遣する組織です。派手な宣伝は行ってなく知名度は低いですが、その分、仲介料が割安になっているところが多くあります。自分の目指している大学の学生に習いたい、という場合早く見つけることができます。念のため、面接時に必ず学生証(現物)を見せてもらうようにしましょう。

学習塾系

学習塾などが、自社の教材を利用して家庭教師を派遣する会社です。教材が決まっているので、すでにそのテキストを利用する塾に通っている生徒の予習、復習などに活用できます。購入の際には、事前にテキストを見せてもらうようにしましょう。

●家庭教師紹介

直接契約系

最近よく見かけるインターネットを主体とした、家庭教師紹介サービスの会社です。ご家庭の条件に合った教師を紹介しますが、派遣ではないので契約はご家庭と教師の直接契約となります。生徒と家庭教師の相性が良ければやはり学力は伸びて行きます。
ただ教師との直接契約になりますので、家庭教師がいい加減な場合もあります。
事前に、遅刻・欠席時の対処や契約期間など契約内容をはっきりさせておきましょう。
家庭教師とは人と人との契約です。長く続けてもらうためには人間性が最も大切になってきます。誠実な受け答えが出来るかどうか、最低限の挨拶が出来ているかどうかなど、教師の人柄で選ぶことを忘れないようにしましょう。